一般社団法人 五泉青年会議所

活動報告

11月例会 ごせん紅葉マラソン 活動報告

こんにちは。久しぶりの投稿となります。地域交流委員会です。

去る11月5日(日)に第9回となる「ごせん紅葉マラソン」が開催されました。

今年からフルマラソンの競技が追加され本格的なマラソン大会となりました。

ごせん紅葉マラソンは、五泉JCのOBの方が立ち上げメンバーにいらっしゃるので、11月例会として五泉JCにとっても恒例のイベントになっています。主にボランティア活動をおこない、大会の準備運営に協力しています。

今年はJCの活動内容がかなりのボリュームで大変でしたが、大会に参加された約3500名のみなさまが喜んで走っていく姿を見て「やってよかった」と素直に思える大会でした。お天気も最高に良かったですし、紅葉も見頃だったのではないでしょうか。

コスプレランナーもたくさん参加されています^^コスプレ賞という賞もあります。
ボランティアスタッフも、一般、学生、団体、町内ボランティア(住民の方)を含めると1000名以上のボランティアが協力するまさにオール五泉のスポーツイベントになっています。

このごせん紅葉マラソンは、五泉の魅力と紅葉をベースに参加して楽しいマラソン大会がコンセプトになっています。
招待選手が競歩の選手だったり、町内のボランティアの方が名産の里芋やキウイで補給食(エイド)を提供したりとボランティアを中心に手作りの温かみがあるマラソン大会です。

活動は大変でしたが、本番になると全員が一つになるあの一体感はなんとも言えない気持ちの高ぶりをおぼえます。しびれる瞬間というのでしょうか。ボランティアの立場だからこそ、そういった感覚になるのかもしれませんが、様々な地域からの参加者がおもてなしや声掛けに嬉しそうに反応している姿を見るだけですべてが報われた気持ちになりました^^

 

宇佐美直前理事長も満足そうな笑顔です

本部の様子。現役メンバーだけでなく五泉JCの先輩方もたくさんいらっしゃいます。もちろん準備の段階からご協力くださって、一緒に活動していた時が懐かしくもあり心強くもあり。

以上報告となります。素晴らしいマラソン大会に参加させて頂き、関係者、ランナーのみなさんすべての方に感謝を申し上げたいと思います。