一般社団法人 五泉青年会議所

活動報告

第35回わんぱく相撲全国大会 結果報告

8月4日、墨田区総合体育館にて
第35回わんぱく相撲全国大会が開催されました!
全国の地区予選を勝ち上がってきた強豪ぞろいです。

五泉からは4年生の齋藤蓮時くん、5年生の星結仁くん、6年生の渡邉大輝くんが出場しました。

結果!5年生の星くんが見事ベスト8となり、小結として表彰されました!
五泉では過去最高成績です!おめでとうございます!!!(^^)
表彰式での姿はかっこよかったですよ!

他の2人も入賞とはなりませんでしたが齋藤君は初めての全国の土俵を、渡邉君はわんぱく相撲としては最後の土俵を、精一杯戦ってくれました。
3人とも、全国大会に進んだ喜び、土俵へ向かう緊張感、悔しい気持ちなど、いろんな気持ちを体験したと思います。その経験を生かして、さらに成長した姿を見せてください!

また大会前日の3日には、立浪部屋に宿泊をさせていただき、心温まるおもてなしをしていただきました。相撲部屋に泊まるというのもなかなかできない貴重な経験です。
五泉も入れて4チームがお世話になったのですが、子供たちが仲良くなるのは早い!いつの間にか、みんなで遊んでましたね。我々大人もこうありたいものです。逆に勉強させられたと引率メンバー4人で話していました。
ごはんも全員で仲良くおなかいっぱいいただきました!
最初から最後まで本当に居心地良く過ごさせていただき、気持ちよく全国大会に臨むことができました。立浪部屋の親方や女将さん始め、部屋の皆様、本当にありがとうございました!

わんぱく相撲五泉場所の開催に始まり、県大会、全国大会出場まで、五泉市内企業、五泉JCの先輩方、多くの皆様からのご支援、ご協賛をいただきましたことを心より御礼申し上げます。おかげさまで今年度のわんぱく相撲事業が無事終了できましたことをご報告いたします。

今後とも地域の子供たちが成長できる環境を考えた活動を続けてまいります。
子供は地域の宝、みんなで見守っていきましょう(^^)