一般社団法人 五泉青年会議所

メンバー紹介

  • 理事長
  • 伊藤 勝康
  • 伊藤瓦工業(株)

  • 直前理事長
  • 宇佐美 大介
  • あいおいニッセイ同和損害保険(株)

  • 副理事長
  • 佐久間 哲平
  • (株)佐久間石油

  • 専務理事
  • 関塚 康史
  • ㈱関塚商事

  • 青少年育成委員会委員長
  • 柴澤 仁子
  • (有)下越自動車工業

  • 副事務局長
  • 吉田 和裕
  • フリーITエンジニア

  • 魅力発信委員会副委員長
  • 神田 光雄
  • セブンイレブン五泉論瀬店

  • 青少年育成委員会副委員長
  • 木村 友哉
  • ジブラルタ生命保険株式会社

  • 青少年育成委員会
  • 魅力発信委員会
  • 大湊 良光
  • (有)大湊組

  • 事務局
  • 地域交流委員会
  • 安中 聡
  • 五泉市議会 五泉市議会議員

  • 青少年育成委員会
  • 魅力発信委員会
  • 山田 克治
  • ㈲越路運輸 五泉営業所

  • 青少年育成委員会
  • 魅力発信委員会
  • 大湊 隆史
  • 農園 陽だまりの芽

  • 青少年育成委員会
  • 魅力発信委員会
  • 藤村 雄治
  • 中央モータース(有)

委員会紹介

地域交流委員会

担当副理事長 佐久間 哲平
委員長 岡崎 昭彦
副委員長 神田 陽太郎
吉田 和裕
委員 伊藤 傑
安中 聡

事業の目的

当委員会は、他団体との交流や事業を軸に、その過程での発見や気づきを得てメンバーがステップアップし、各事業の目的を達成するチャレンジを通し、よりJC運動に魅力を感じられるようになることを目的としています。
担当事業としましては新年会、内部研修、第9回ごせん紅葉マラソンです。
新しい組織体制、理事長の想いを知ってもらう機会として、そしてまずは晴れやかに新年をお祝いする機会として新年会の運営を行います。
内部研修では、JC運動に関わる事だけでなく、仕事や私生活にも役立つ内容にすることでJCメンバーであることのメリットを感じられる内容を考えています。
第9回目となるごせん紅葉マラソンは、先輩である松川実行委員長による体制が2年目を迎えることで更に内容が濃くなる年だと考えています。新しい取り組みに参画することもまたJCの使命と考え、紅葉時期の五泉市を盛り上げられるように体制を整えていきます。

事業計画

1月 新年会
5月 内部研修
11月 ごせん紅葉マラソン

青少年育成委員会

担当副理事長 長橋 幸一郎
委員長 柴澤 仁子
副委員長 木村 友哉
神田 光雄
委員 大湊 良光
山田 克治
大湊 隆史
藤村 雄治

事業の目的

私たち青少年育成委員会では、未来を担う若者たちと五泉市が、明るい希望を持てる事業を行っていきます。
先ずは、わんぱく相撲と、子供参加型事業を行います。昨今、子供たちのゲーム依存やインターネット、SNS、メールなどの間接的意思疎通の増加でコミュニケーション不足になり、人間関係を築く能力に問題が生じています。           そこで、子供たちに日本古来のスポーツである相撲を体験してもらうことで、仲間の大切さ、相手を思いやる気持ち、物事を真剣に取組む事、礼儀作法などを学んでもらいたいと思います。仲間と土俵の上で競う事で、感じて得るものが必ずあります。そして、子供参加型事業で五泉ならではの体験型事業をプラスすることで、郷土愛と子供たちの豊かな心の成長に繋げたいと思っています。
次に、少子高齢化問題です。それは現社会全体で抱えている問題ですが、我々五泉市でもその問題は加速化しているのが現状です。少子化問題というと、「出生率」というキーワードが出てきます。少しずつ回復してはいますが、人口を維持する出生率には達していません。原因は幾つかありますが、中でも未婚率の増加と晩婚化の対策を取りたいと思います。当委員会では、婚活事業を実施する事で、出会いの場を提供し婚姻率を上昇させ、既婚者世帯の増加を図ります。
これらの事業を通して、そこからは絆が芽生え、その絆を大きな輪にして、現代社会が抱えている問題を自分事として捉え、少しでも解消出来るよう全力でサポートして参ります。

事業計画

4月 わんぱく相撲 五泉場所
7月 子供参加型事業
9月 婚活事業

魅力発信委員会

担当副理事長 伊藤 博之
委員長 齋藤 樹幸
副委員長 神田 光雄
木村 友哉
委員 大湊 良光
山田 克治
大湊 隆史
藤村 雄治

事業の目的

五泉JCが継承してきた明るい豊かな社会へ向けての活動を次世代に残し相伝していかなければならない。JCの魅力をより解りやすく伝えられるよう、JCメンバーシップミーティングを開催します。様々な環境にいるメンバーそれぞれの価値観。そこで生まれる新しい価値観を、五泉JCの魅力としメンバーそれぞれに五泉JCの魅力を共有していけるようにします。
五泉JCの魅力をしっかりと明確にし、新たなる未来のメンバーに向けてホームページやWeb配信などにより、多くの情報発信をしていき五泉JCを周知していきます。JC活動・JC運動で使用した貴重な時間とDevoted Action(献身的行動)は会員それぞれの未来への投資だという意義を伝えていきます。
またJC活動・JC運動を通して会員自身が成長出来るような例会を設け、地域活性化の活力となる人財とその人財を支える環境への貢献もJCを通じて行い、深い絆を育んでいける環境作りをしていきます。
JC活動・JC運動で得る様々な経験は多くの成長があり、ここで生まれた友情は生涯の宝物となることでしょう。全てのメンバー一人ひとりがこの事を熱く語り、多くの方々に魅力を伝え、発信し会員拡大に努めます。

事業計画

3月 拡大事業
6月 拡大事業
10月 拡大事業